総量規制対象外のショッピングリボの特徴

総量規制というのは、消費者金融や信販会社からのキャッシングに該当すると感じている人も多いでしょう。それも間違いではありませんが、クレジットカードのキャッシングにも該当することを忘れてはいけません。そうなると困ってしまうのがショッピング枠です。ショッピングとして利用した場合もその金額に含める必要があるのかと言うとないです。

ショッピングはキャッシングではありませんので、総量規制に含めなくても良いです。それと同じようにマイカーローンや住宅ローン、個人事業主への貸付なども該当します。これらは総量規制対象外になることを知っておきましょう。銀行カードローンも総量規制対象外に該当していますが、クレジットカードのショッピング枠もその一つであることを忘れないでください。

クレジットカードのショッピングも総量規制対象外になっていますが、最近増えているのが返済方法としてあるリボルビング払いです。一定の支払金額になっており、楽に返済をすることができるシステムになるのがリボですが、知っておいてほしいことがあります。

金額が一定になりますが、ほとんどが金利に充てられていることが多く、元金があまり減っていないことが多いです。元金を減らさないと利息も増えていく一方ですので、リボには気を付けましょう。総量規制外となるクレジットカードのショッピング枠ですが、その支払方法がリボである場合は、返済方法を検討し、変更することをおすすめします。